ActionScriptとは

ActionScriptとは

ActionScriptでできること
  • タイムラインに関係なく動くアニメーションを作る
  • ユーザーインターフェースの作成に役立てる
  • サーバーアプリケーションとデータのやりとりをする
  • サウンド・ビデオをストリーミング配信する

ActionScriptを学ぶ理由

  • 各ユーザーが個別の体験を得られる環境の提供
  • ムービークリップとそのプロパティに対するより柔軟な制御
  • ムービー内の要素の、プログラムによる(タイムラインを使わない)アニメーション化
  • フォームやチャットプログラムなどを作成するためのデータ入出力
  • 時間経過や現在の日付に反応する動的なプロジェクトの作成
  • サウンドのボリュームやパンの動的な制御
ActionScript の 6W1H
  1. What「何がしたいのか」を考える
  2. How「どうすればよいのか」を考える
  3. When「動きの流れ」を考える
  4. Who「それぞれの役割」を考える
  5. What「それぞれの関係」を考える
  6. Write「Script」を書いてる
  7. Why「なぜ動かないか」を考える

HTML5Flashの機能比較


広告を非表示にする