データベース

データーベース(database, DB)

  • Data Base
  • データを一箇所に集めて後から使いやすくする
  • 情報を管理するためのシステム(データベース管理システム DataBase Management System : DBMS
  • 特定のテーマに沿ったデータを集めて管理し、容易に検索・抽出などの再利用をできるようにしたもの
  • 単位としての「データベース」
  • SQL(Structured Query Language)という、データの操作や定義を行うためのデータベース言語で命令する
  • SQL(Structured Query Language)という呼び名はIBMが作って使っていましたが、他メーカーやオープンソースの団体がその呼び名を嫌って、あくまでも「SQL」という別ものだという主張もあります


DBMSは、データをルールに基づいて整理整頓しながら格納し、データベース利用者の要求に対して必要なデータを検索したり、登録したり、削除したりします。DBMSがあって始めて、データベースが快適に利用できるようになります。

データベースのタイプ(データモデル:data model)

リレーショナル型データベース

  • リレーショナル型は、データを表形式で管理します
  • 列は、各管理項目を表し、行は、データのレコードを表します
  • 階層型やネットワーク型と違って、データ構造の変化がプログラムに影響しない構造であることと、データの検索や更新などの操作も柔軟かつ容易であるなどの利点があり、現在の主流のデータベースです


階層型データベース

  • 階層型は、ツリー構造でデータを管理しています
  • あるデータが他の複数のデータに対して、親子関係を持ちます


ネットワーク型データベース

  • ネットワーク型は、データが網の目のようになっています
  • 各データが網の目のように繋がっていて、複数の親データへのアクセスが可能になっています


カード型データベース

オブジェクト型データベース

分散型データベース


現在の主流は、「リレーショナル型データベース」です。


広告を非表示にする